オン・タイム

業務内容

株式会社オン・タイムは、副音声を使った
解説放送の制作をしている会社です。

記録・映像編集部門は
2019年8月に分社し、
【株式会社オンタイム・ビジョン】として
業務を行っております。

解説放送とは

主に視覚障害者の方々に向けて、テレビ番組本来の音声だけではイメージしにくい場面の視覚情報を言葉で表現・解説したものです。
解説放送は、視聴機器の「音声切換」ボタンで副音声にすることで聞くことが出来ます。
(※切り換え方法は、各メーカーによって異なります。)

解説放送の制作にご興味がある方は
ページ下部よりお問い合わせください。

制作実績

大河ドラマ

「鎌倉殿の13人」
「青天を衝け」
「麒麟がくる」
「いだてん
~東京オリムピック噺~」

バラエティ

「鶴瓶の家族に乾杯」
「ブラタモリ」
「サラメシ」
「阿佐ヶ谷
アパートメント」
「ロコだけが知っている」

連続テレビ小説

「ちむどんどん」
「カムカムエヴリバディ」
「おかえりモネ」
「おちょやん」
「エール」

ドキュメンタリー

「ダーウィンが来た!」
「ファミリーヒストリー」
「プロフェッショナル
~仕事の流儀~」
「100カメ」

土曜ドラマ

「17才の帝国」
「エンディングカット」
「わげもん 長崎通訳異聞」
「正義の天秤」
「ひきこもり先生」

情報・社会

「ヒューマニエンスQ」
「趣味どきっ!」
「チョイス
@病気になったとき」
「きょうの健康」

もっと詳しく

ドラマ10

「正直不動産」
「しもべえ」
「群青領域」
「トクサツガガガ」
「透明なゆりかご」

教育

「香川照之の
昆虫すごいZ!」
「えるえる」
「おはなしのくに」
「ストレッチマン・
ゴールド」

夜ドラ・よるドラ

「カナカナ」
「卒業タイムリミット」
「恋せぬふたり」
「きれいのくに」

教養

「先人たちの底力
知恵泉」
「100分de名著」
「ターシャの森から」
「サイエンスZERO」
「小さな旅」

BS・特選!時代劇

「雲霧仁左衛門」
「大岡越前」
「剣樹抄~光圀公と俺~」
「小吉の女房」
「赤ひげ」

特集・その他ドラマ

「倫敦ノ山本五十六」
「旅屋おかえり」
「悲熊」
「岸辺露伴は動かない」
「オリバーな犬、
(Gosh!!)このヤロウ」

会社概要

会社名 株式会社 オン・タイム
所在地 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町 2-1 渋谷ホームズ 808号室
設立 1996年8月1日
資本金 1000万円
社員数 23名
主な取引先 日本放送協会、NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル
取引先金融機関 みずほ銀行 渋谷中央支店

アクセス

JR/東京メトロ/京王線 渋谷駅より 
徒歩およそ10分

採用情報

2022年5月現在、
募集は行っておりません。

お問い合わせ

お問い合わせなどございましたら
下記ボタンからメーラーを起動して
ご用件をお送りください。

お問い合わせをする